関西の看護師の転職の特徴

西日本の経済や産業の中心地である関西地方は、人口が多く人気の場所です。
大阪などを始めとする様々な県では大型商業施設や観光地が大いに賑わいを見せています。また、都市部を少し離れるとベッドタウンとして緑や自然あふれる住宅街が広がっています。そんな中、看護師として働き転職をする場合、都市部であれば大学病院などの大規模な病院も多く、求人の募集も常時行われていて、転職先探しには良いといえるでしょう。また、募集件数が多いため、細かな条件を比較して応募する人も多く、条件の良い所は当然競争倍率も高いようです。そのため自宅から通える範囲で少し距離のある病院で働くといった方法を選ぶ人も多いようです。
子持ちの人は日勤で働くことが多いので空きも少なく探すのに苦労する場合も多いですので、もしどうしても日勤がよい場合は根気よく探してみましょう。

このページの先頭へ

転職するなら失敗しない方法を

医療系求人関西の看護求人は多くあります。関西でも地域によっては違ってきています。
府庁所在地や県庁在地にある場所には、多くの総合病院などの求人が多く見られます。しかし少し離れるとクリニックや開業医などの、個人医院の求人が増えてきます。
しかし一般的な勤務条件や、求人の内容に違いは無いです。関西の看護師求人の中での休日は、150日以上の多くの休日を用意している求人もあります。しかしほとんどの求人の中の休日は、年間120日以上の休日になっています。賃金は給料では30万円を超える求人もありますが、ほとんどが21万円以上の給与で募集をしています。パートの求人も多く、時給で1300円以上の求人が中心になっています。
クリニックや個人医院の求人では、パートやアルバイトの募集も多くなっていますし、転職を考えている方には理想的は環境になっています。

このページの先頭へ

BOOKMARK